スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
虹の橋へ
この日はたまたま朝方コウメが熱くて熱があるかもしれない
っと思い少し早めに起きているとAM6:13母の携帯が鳴りました
着信元は母の実家の母からです。
その時には何の電話なのかが分かってしまったのですが電話にでると

「ホタルが今死んだ。。。」

たった一言でしたがとても重い一言でした。

私の実家にはホタルという名前の雑種の大型犬で女の子の
ワンちゃんがいて私が19歳の時に家族に迎えたのです。
しかし去年の夏から体力が無くなり自分で歩いたり寝返りが出来なくなり
寝たきり状態が10ヶ月間続いていました。
去年の内に掛かり付けの主治医には

「夏(去年の)までもたないでしょう」

っと宣告されていたにもかかわらずホタルは10ヶ月間も頑張ってくれました。
ホタルの誕生日は5/27だったので享年12歳です。
揺すったら今にも起きそうなぐらい寝たままの姿でした。

親バカでしょうけどホタルは本当に出来た良い子でした。
散歩に行くにしても お留守番をさせるにしても
本当に私たちの言葉を理解してくれていました。
家の近所の方々からもみんなに好かれていて
みんなからも「ホタルちゃん ホタちゃん」っと呼ばれると
きちんと挨拶をし返すので必ず声を掛けてくれていました。

葬儀の時にあまりに多くの方が最後の挨拶に来てくれて
ご住職もびっくりしていました。

私がマメ太郎を家族に迎えるきっかけになったのもホタルです。
でもホタルはマメが飛びかかろうが優しく一緒に遊んでくれていました。

もう何から何までを話しても語りつくせないほどホタルは家族でした。
父と母と一緒に行く散歩が本当に大好きで
歩けなくなってからも一緒に行きたがりこれが本当にかわいそうでした。

ついに虹の橋を渡ってしまったホタルですがきっと虹の橋を渡る時は
自分の足で楽しみながら渡ったことでしょう。
どうかどうか虹の橋の向こうでは思いっきり走っていっぱい好きな物を食べてね。
そしていつか私たちがそっちに行く時にはいつもの笑顔で
尻尾をプロペラみたいにグルグル回しながら迎えにきてね。約束だよ。

GRP_0015.jpg

ホタルの冥福を心からお祈りします。

モコ
スポンサーサイト

テーマ:犬と子供のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/07/16 20:25】 | 未分類 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバックURL
http://mokosukenosuke.blog60.fc2.com/tb.php/519-57d9b719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
~コウメとマホロとマメとアズキとダイズの居る生活~


五児(?)母の子育て奮闘記 

プロフィール

モコ母

Author:モコ母
ついに二児+三ワンの母になり
只今五度目(?)の育児に
毎日奮闘しています。
家族はダンナと長女のコウメと
次女のマホロと
ポメラニアンの長男マメ太郎と
同じくポメラニアンの長女アズキと
更に同じくポメラニアンの次女ダイズに
囲まれた4人+3ワンの
ほぼ7人家族です。
内容はコウメとマホロと
マメとアズキとダイズの
成長日記です。
ナカナカ手強い二児+三ワンに
振り回されている私を
応援してください(^^;)

最近の記事

FC2カウンター


いつもコメントありがとうです!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。